海と日本プロジェクト2018
2020オリンピックセーリング会場(江ノ島)で今年の夏を楽しもう!
神奈川県セーリング連盟は日本財団の助成を受けて江ノ島で海のイベントを実施します



◆ 大型カタマランで、江ノ島からオリンピックレース海面(予定)をセーリング体験。
◆ オリンピックのレース運営に使われる高速RIB(インフレタブルボート)で江ノ島沖の
  レース海域までクルージング体験。ヨットレースの運営メンバーを体験。
◆ 1964年実施の東京オリンピックヨット会場であった江ノ島ヨットハーバーに残る聖火台前
  記念撮影。
◆ ハーバー前で小型ディンギーの模擬レースを見学
 江ノ島は、島内には展望灯台「江ノ島シーキャンドル」、「サミエルコッキング苑」、江ノ島西浜には「江ノ島水族館」など一日楽しく遊べる施設も多く国際的な観光地です。
江ノ島ヨットハーバーも2020年オリンピックを控え、昨年から沢山の国際セーリングレースが開催されています。


●写真
セーリング体験用の大型カタマラン
江ノ島の周りをセーリングします
ハーバーに残る1964年東京オリンピックの
聖火台
(聖火台の前で記念撮影!)

大型RIB(ゴムボート)
レース運営で高速で走り回ります
沖のオリンピックレース海面まで行きます
同じく大型RIB(ゴムボート)
戻り


申し込みは  ◆ 申し込み用紙をダウンロードして行って下さい
       ◆ 案内のチラシをダウンロード。
       締切期日 7月20日